WHAT'S NEW

2013/10/28
長く使うためにを更新。
2013/10/28
外壁塗装の種類を更新。
2013/10/28
事例ごとの防水を更新。
2013/10/28
防水の種類を更新。
2013/10/28
外壁塗装の良し悪しを更新。
2013/10/28
防水のポイントを更新。
2013/10/28
水を防ぐを更新。
2013/10/28
外壁のサインを更新。
2013/10/28
外壁の補修を更新。

日本という風土

ビルやマンションの屋上などの防水工事は東京の業者にお任せください!ベテランの職人が丁寧かつ迅速に作業してくれるんです!

ヒビ割れしていると隙間風の原因ともなりかねないので外壁塗装は東京で依頼しましょう。これで雨漏りなどの心配もなくなりますのでとっても助かりますよ。

家のリフォームなどでの外壁塗装 大阪の業者に依頼するならこちらがオススメですよ。実績もあるのであんしんです。

経験豊富な職人がいてるこちらの外壁塗装業者は足立区などを中心に依頼が絶えないんです。一戸建てからマンションまでなんでもおまかせなんですよ!

家や、建物が生ものとはよくいったものです。
木造住宅にせよ、頑丈な鉄筋コンクリート製の建物にせよ、かならず人がつくったものは痛みがくるものです。
特に、日本のような気候と、万年地震に見舞われる国は、そのことをよく認識すべきなのです。日本には、石造りの歴史的な物件が少ないのは、そのせいではないでしょうか?現にヨーロッパでは、紀元前の建造物がいまだに多く残っています。

そんな日本の風土を考えてみて、とくに必要なのは、各種補修工事です。
補修工事の中でも、特に重要度が高いのが、外壁工事と防水工事です。

外壁工事とは、外壁のひびわれや、破損などをほしゅうする工事です。外壁工事は、そういった破損部分を直す役割があるので、ある意味では見た目を良くする工事だともいえます。
ひび割れたままの外壁では、少し恰好が悪いので、もしそのような外壁があるのなら直すことをお勧めします。

そして、防水工事とは、読んで字のごとく水の被害から建物をつよくするための工事です。コンクリートももとは石なので、水には弱くひび割れてしまいがちです。したがって、そんなに頻度は高くなくていいものの、定期的な防水工事は必要なのです。
次回からは、この外壁工事と、防水工事についてくわしくそのやり方から、どのような時に有用なのかを解説していきます。

あれ?雨水が落ちてくる!?そんな雨漏りは屋上から防水しておきましょう。しっかり工事しておけば、もう雨漏りに困ることはなくなります!

外壁の補修 外壁の補修 日本という、豊かだけど、厳しいともいえる風土で重要な工事は、外壁工事だと紹介しました。さて、この外壁工事なのです… 外壁の補修
外壁のサイン 外壁のサイン さて、外壁工事は、10年から15年程度の間に一回はやっていかなければならないと、紹介しました。しかし、それは、な… 外壁のサイン